お金がどうしても必要になるのが、用事や遊びなど外出が多くなる土日祝日の休みの日になりがち。しかも、申込当日に急いでお金を借りたいと考えます。

そこでカードローン申込者の強い味方になるのが、即日融資で借り入れできる消費者金融のプロミス

しかし、プロミスのキャッシングで気になるのが

  • 土日祝日の審査をしているのか?
  • 土日祝日に即日融資で借り入れできるのか?
  • 土日祝日に在籍確認は取れるのか?

などあります。

そこで、2013年からプロミス利用者である私が、土日祝日のプロミスの借り入れについての疑問を1つずつ解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

プロミスは土日祝日も21時まで審査をしている

プロミスは土日祝日でも21時まで審査している

プロミスの審査時間は9:00~21:00の時間帯ですが、平日だけでなく土日祝日も21時まで審査が行われています。

しかも、プロミスの審査結果の連絡は「最短30分」で回答があり、21時までの審査回答までに間に合うように申し込めば、申込当日に審査結果が分かることも可能です。

しかし、土日祝日はカードローンの申し込みが増える曜日なので、審査待ちになる場合が多くプロミスの審査時間が長い傾向と言えます。

なので、プロミスの審査時間が終わるギリギリ21時までに申し込むのではなく、2時間ほど余裕を持って申し込むようにしましょう。

土日祝日に申し込みできない方法がある

土日祝日に申込可能なプロミスの申込方法
プロミスの申込方法の中に、土日祝日に申込可能と不可能な方法があります。

プロミスの申込方法には

  • WEB(インターネット)
  • 自動契約機
  • お客様サービスプラザ(店頭窓口)
  • プロミスコール(電話)
  • 郵送

の5つありますが、土日祝日にプロミスのカードローンの申し込みできる方法は限られます。

プロミスの申込方法別の営業時間は次の表にまとめました。

申込可能な営業時間
申込方法営業時間土日祝の申込
WEB24時間365日○可能
自動契約機9:00~21:00
※契約機によって営業時間が異なります
○可能
店頭窓口10:00~18:00×不可
電話9:00~21:00○可能
郵送ー(営業時間内に届き次第)

プロミスが土日祝日に申込受付している方法は「WEB」「自動契約機」「電話」の3つで、来店不要でスマホやPCから24時間いつでも申込可能なWEBを利用するのが1番おすすめです。

特に、土日祝日の外出中に申し込みできるスマホが非常に便利で、スマホ1台を利用するだけで申込から契約手続き・借り入れまで可能です。

プロミスで土日祝日に即日融資するポイント

ここまで解説したように、プロミスは土日祝日も審査を行っているので即日融資で借り入れも可能です。

しかし、プロミスから土日祝日に借入するなら

  • 瞬フリ(振込キャッシング)を利用
  • ローンカードで提携ATMを利用

の2通りが主な借入方法になります。

借入方法以外にも、プロミスで即日融資を受けるためのポイントがあるので、1つずつ詳しく解説します。

土日祝日に振込キャッシング可能な「瞬フリ」で借りる

プロミスから土日祝日に振込キャッシングできるのは「瞬フリ」だけ
土日祝日に振込キャッシングができるプロミスの瞬フリ。

土日祝日に振込キャッシングでプロミスから即日融資で借りるなら、「瞬フリ」を利用する以外ありません。

瞬フリとは、プロミスの振込キャッシングの1つのサービスで、原則24時間最短10秒で振込が銀行口座に行われる方法です。

以前のプロミスの瞬フリは限られた金融機関口座しか利用できませんでしたが、現在の瞬フリは約200の金融機関で利用可能になったので、土日祝日の即日振込キャッシングがしやくなりました。

プロミスの瞬フリで即日融資する流れは次の手順になります。

  1. WEB申込を始める
  2. 契約手続き方法は「WEB契約」を選択
  3. 必要書類を提出
  4. 審査結果の連絡を受け取り、返済方法は「口座振替」を選択
  5. 契約手続き完了
  6. プロミス会員ページから「瞬フリ」を利用して振込キャッシングする

瞬フリの借り入れにはプロミスカードが必要ないので、カード発行しないプロミスのWEB完結が最もスムーズな契約手続きができるのでおすすめです。

瞬フリは土日祝日でも振込手数料は無料なので、振込先となる銀行口座の残高が少ない時に便利です。

瞬フリした銀行口座から現金を引き出す場合、土日祝日のATM利用手数料は有料がほとんどなので注意しておきましょう。

土日祝日に自動契約機でカード発行する

プロミスカードの発行は自動契約機で行う
土日祝日も営業しているプロミスの自動契約機でカード発行すれば良い。
  • 瞬フリに対応した金融機関口座が無い
  • 手元にすぐに現金が必要

という人の場合は、提携ATMからお金が引き出せるプロミスカードが必要になります。

カード発行ありのWEB契約では、プロミスカードが郵送で送られてくるので時間がかかり、土日祝日の即日融資には間に合いません。

そこで、プロミスカードを「自動契約機」か「店頭窓口」に来店して受け取りますが、土日祝日に営業しているのは自動契約機です。

プロミスの申込方法別でも解説したように、自動契約機の営業時間は「9:00~21:00」なので、土日祝日の21時までにカード発行すれば即日融資が可能になります。
※契約機によって営業時間が異なります。

ここで注意するのが、土日祝日はどうしてもプロミスの申込が増えるので、自動契約機にすでに申込者がいる場合は外で待たなければいけません

しかも、プロミスの最短融資は1時間かかるので、自動契約機から申込を始めると拘束される時間が長くなり、忙しく時間の少ない土日祝日にはおすすめできません。

ですので、プロミスのWEB申込を利用してから自動契約機でカード受取するのがおすすめで、次の流れになります。

  1. WEB申込を始める
  2. 契約手続き方法は「来店契約」を選択
  3. 必要書類を持参して自動契約機で提出する
  4. 審査結果の連絡を受け取り契約手続きを行う
  5. カード発行後、プロミスATM・提携ATMで借り入れ

プロミスの自動契約機でカード受取が完了したら、「プロミスATM」か銀行やコンビニなど「提携ATM」で借入可能になります。

利用手数料に関しては、プロミスATMは無料で、提携ATMは有料(三井住友銀行ATMは無料)です。

プロミスATMは自動契約機に併設されているので、カード発行後の即日融資もしやすく、営業時間も24時までなので利便性が高いのでおすすめです。

プロミス自動契約機の審査や契約手続きの流れを紹介!

カードなしで借り入れするならスマホATM取引を利用する

  • 提携ATMで借りたいけど、家族にバレたくないからカード発行したくない
  • カードも必要ないし、瞬フリをして通帳に振込履歴を残したくない

と考えている人は、プロミスではカードなしでも借り入れできる方法があります。

土日祝日にプロミスをカードなしで即日融資するには、提携ATMの中でスマホATM取引に対応した

  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM

で借り入れする必要があり、プロミスのアプリローンを合わせて利用します。

スマホATM取引はプロミスを契約していれば利用できるので、WEB契約でも来店契約でもどちらの契約手続きを選択しても良いです。

提携ATMなので利用手数料は発生しますが、セブン銀行とローソン銀行は24時間営業しているので即日融資しやすいです。

書類提出をスムーズに行う

土日祝日に提出しやすい書類を準備する
土日祝日に用意しやすい書類は何か事前に確認してください。

土日祝日にプロミスで即日融資を希望するなら、必ず提出する書類を事前に用意しておくのが良いです。

プロミスで必要になる書類は「本人確認書類」「収入証明書」の2種類です。

プロミスの本人確認書類には次の内容です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード、通知カードは不可)※
  • 健康保険証+書類1点(住民票の写しなど)
  • 住民基本台帳カード

※マイナンバーが記載されている書類を提出する場合、マイナンバー箇所を見えないよう加工し提出。

いずれかの中から1点もしくは2点の本人確認書類が必要になるので、準備しやすい書類を確認しておきましょう。

プロミスの収入証明書は次の内容です。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税額通知書
  • 所得(課税)証明書
  • 給与明細書(直近2か月分)+賞与明細書(直近1年分)
    ※賞与支給の無い方は、給与明細書(直近2か月分)のみの提出

収入証明書は次の条件を満たした人が提出する必要があります。

  • プロミスの希望限度額が50万円を超える
  • プロミスの希望限度額と他社借入残高の合計が100万円を超える

収入証明書を用意するのを避けいたい場合は、プロミスへ希望する限度額を低くして、他社の借入がある場合は100万円を超えないようにしてください。

さらに、土日祝日は役所などが休みになる場合がほとんどで、有料で発行する書類が準備できないため、なるべく手持ちにある書類で用意できるのか確認しておきましょう。

プロミスは土日祝日でも在籍確認を電話で行う

「土日祝日は会社が休みだからプロミスからの在籍確認は行われないかも」と思っていませんか?

残念ながら、プロミスの在籍確認は土日祝日であっても電話連絡で行われます。

在籍確認は、申込者が登録した勤務先で「本当に働いているのか」を確認する作業で、返済能力となる収入源を調査する大切な審査です。

しかし、会社が休みで職場に誰もいない場合、プロミスからの電話に対応ができず在籍確認が取れません。

それでも、土日祝日に契約手続きを行い即日融資を受けるためには、在籍確認の審査をクリアある必要があります。

そこで、プロミスから電話以外の在籍確認ができるのか、プロミスの審査担当者に事前に相談するのがおすすめです。

プロミスの審査担当者に「土日祝日で働いている職場が休みだけど、今日中には借り入れしたい」と問い合わせしてみましょう。

プロミスから勤務先を証明できる代替策を提案される可能性があります。

本人不在でも在籍確認は取れる

プロミスからの電話連絡は、申込者本人が不在時でも在籍確認は取れるので大丈夫です。

土日祝日に限らず平日でも、職場で電話対応できる人が出社しているなら、プロミスからの在籍確認を気にする必要はありません。

プロミスからかかってくる電話は非通知設定の個人名なので、電話対応した人にはプロミスからの電話であることは分かりません。

電話対応時に「○○は本日休みとなっております」であれば、プロミスの在籍確認は取れた状態です。

土日祝日に会社に出社している同僚に一言「私宛に電話連絡があるかもしれない」と伝えておくと、プロミスの在籍確認が取れやすくなるはずです。

プロミスの在籍確認なしは可能か?職場へ電話連絡があるタイミングと勤務先別の対応策を解説

プロミスは土日祝日に借り入れしやすい消費者金融である

ここまでプロミスの土日祝日に関するすべて解説をまとめると

  • 自動契約機の設置が多く営業時間が長い
  • 原則24時間最短10秒で振込可能な「瞬フリ」が利用できる
  • カードなしでも借り入れ可能なスマホATM取引が便利
  • 柔軟に在籍確認を対応してくれる

であり、すべて揃っている消費者金融は少ないです。

大手消費者金融であれば土日祝日に審査している場合がほとんどですが、消費者金融の中でもプロミスは利便性が高く、即日融資の借入がしやすくおすすめです。

土日祝日に急な出費が必要な用事が入ったときには、まずはプロミスに申し込みすることを検討するのが良いでしょう。